惻隠の心

Excite エキサイト : 社会ニュース
c0024167_15352677.jpg
下に書いた「サービス業失格」にトラックバックがあったので、少々付け加える。
タイトルに掲げた「惻隠(そくいん)の心」とは孟子の名言。

赤ん坊が庭で遊んでいる。庭の隅の井戸によちよち歩きで赤ん坊が近づいて行く。と、井戸に落ちそうになった。そんなときには誰でも手を出して赤ん坊が井戸に落ちないようにするだろう。それが「仁」の始まり。人道の基本だ。孟子はそう述べたのだ。


私が今回のJRの事故で乗り合わせた2名の運転手が救出に加わらなかったことで、義憤を感じるのはこの「惻隠の心」がなかったからである。
それに引き換え近所の住人は猛烈に働いた。中央市場の人は自家用車やトラックを出してけが人や死者を搬送した。自動車工場は作業場を開放しそこにけが人や死者を横たえた。皆、やむにやまれぬ惻隠の心からである。

故景山民夫が週刊朝日の連載で述べていたことだ。
地下鉄サリン事件で、サリンの入った袋(?)を駅構内から出そうと手に持って走った駅員が死亡した。それに対して「化学の知識があればあの駅員も死ななかったのに」と言った子供がいたそうである。その子供は高学歴志向のぼんぼんだった。景山はこの子供に怒りを感じていた。そして、無学でも無知でもかまわないから、その駅員のように生きる人間を育成しようと述べていた。

私もそう思う。
by garyoan | 2005-05-04 20:49 | 酔郷から
<< サッカラ 美味しかった反日騒動 >>