たかが記者(笑)

罵声記者c0024167_1721246.jpg
JR西の記者会見で罵声暴言を吐いていたことが問題になった記者氏。関西ローカルのニュース番組でY新聞のT記者と紹介されていた。T記者はなかなかのやり手だそうだ。
また、「遊軍記者」とも紹介されていた。遊軍って本当にあったのか?!まるで、ドラマである。そう考えればあの感情的な取材もとてもドラマっぽい。(不謹慎だが・・・)
このT記者、暴言後には会社から「会見場に行くな」と社命を受けたそうである。しかし、ヒゲを剃ってその後もこっそり会見場に入っていたと言う。しかし、さすがに質問はしなかったようだが。
会見場の記者の言動など、本事故(今や事件と言うべきか)の重要性に比べれば切枝末葉過ぎる。どうでもいい話だと私は思う。
お詫び記事を載せる新聞社もどうかなと思う。
そう、いち記者の暴言をわびるなら、社主の「たかが選手」と言う暴言を先に謝罪してはどうだろうか?
by garyoan | 2005-05-13 17:12 | 酔郷から
<< 蒜山ぼろぼろ山行 その3 蒜山ぼろぼろ山行 その2 >>