ユタのネズミ捕り

c0024167_20514952.jpg
ユタ州プロボはもっとも保守的でモルモン教徒ももっとも熱心な連中が住んでいるという。州都は冬季五輪でも有名になったソルトレーク・シティーだが精神的な中心はプロボと言っても良いと言う。
そこでのコネタニュース

教会の敷地内に警察がspeed trap(オービスのことか?)を設置して、速度超過車両を教会の敷地内に誘導して取り締まりをしていたそうだ。
ところが、所有者であるモルモン教に使用の許可を得ていなかったようで、これに対して教団が市長に苦情を申し立て市長は警察に勝手に使用しないように命令してきた。

まあ、どうでも良い事だが、市長もモルモン、警察官の多くもモルモン、違反者もモルモンと言う土地柄を考えれば、教会から使用許可を貰うと言う感覚がなくて当然。モルモン教会なんて公園や広場と同じなのだから。
ユタの政教未分離を露呈したコネタだ。
by garyoan | 2005-05-15 21:07 | モルモン教
<< 称揚・木更津カトリック教会 モルモン書の見証者 >>