リトル比良よれよれ縦走(2)

c0024167_7404278.jpg変化のあるルートを楽しみながらゆっくり登っていくといきなり「岳山」の表示。
c0024167_743311.jpg
小休止を入れた後、先に進み、オウム岩に出る。稜線に貼り出した絶壁だ。オウム岩の上に乗ると、遭難者の慰霊碑があった。
オウム岩からの展望はまさに絶景。
c0024167_7514152.jpg

蛇谷ガ峰が正面、左奥に武奈ガ岳が見える。岩を割って花が咲いていた。慰霊碑に手向けられているようだった。
c0024167_7532051.jpg

実はこのルートで展望がよかったのはここだけだった。後は茂っていて展望はだめだった。後から、もっとゆっくりすればよかったと悔やむ。
オウム岩から鳥越峰に出る途中、谷への降りる道に迷ってしまった。道は整備されていたのだが、赤テープがないので、間違いに気がついた。このため20分ほどロス。
ここが標高702m。今日のルートで最高地点だ。
リトル比良主峰、岩阿砂利山もここより低いことになる。
by garyoan | 2005-06-02 07:58 | 私はやせる
<< リトル比良よれよれ縦走(3) リトル比良よれよれ縦走(1) >>