オーガズモ見ました!

c0024167_17343270.jpgオーガズモのDVDを入手した。
ストーリーはモルモン教の宣教師が、ハウジング(戸別伝道)していて、ポルノ映画の撮影現場に遭遇。神殿結婚の資金の欲しさに宣教師の傍らポルノ映画に出演する。SFヒーロポルノの主人公として成功を収めるが、ひょんなことから彼女バレし、恋もモルモン人生も終わりになりかける。またその一方で主人公は真のヒーロ(?)へと変貌していく・・・。

c0024167_17411132.jpg


ポルノっぽい映画だが、ちょっとシモネタが濃いだけで安心して楽しめるコメディだ。
そうとう楽しめた。
モルモン教、モルモン宣教師、ユタ、ここらあたりをからかいまくっている。宣教師が単独行動したり、神殿結婚にお金がかかるなど、ちょっとした誤解もあるが、それは作りこみの上でのフィクションの範囲内で許せる。
カラミをやっている横で主人公がモルモン書を読み、別の出演者に説明をしようとするところなど、普通にナンセンスなのだが、モルモン教徒なら本当にやりかねない。そうした事がわかるので、爆笑してしまった。
主人公は懸命に「末日聖徒イエスキリスト教会(Church of Jesus Christ of Latter-day Saints)」と言うのだが、相手に「モルモンね」という感じで言い返されるところなど、リアルだ。よく見ている。(字幕では主人公の言葉も全て『モルモン』で訳されてしまっていてこれも一興)
主人公のフィアンセが電話で「ごめんね。今から聖歌隊の練習なの」と言うのも、これだけでくすぐられてしまう。このフィアンセの服装もまんま「モルモンの姉妹」である。
他にもモルモン教を知っている人ほど楽しめる内容が満載だ。と言ってモルモンを体験することは絶対勧めない
なにはともあれ、モルモンに関係ある人、あった人は是非見てもらいたい。
特に脱会者は見てモルモン教を笑い飛ばして欲しい。
もちろん、モルモンに関係ない人も楽しんで欲しい。
by garyoan | 2005-07-12 00:05 | モルモン教
<< 靖国神社からヤスクニを分祀する 比良廃屋めぐり(2) >>