関空ぼったくり商法

飛行機にのらなくても、機内食が食べられる場所 | Excite エキサイト
記事ではずいぶんお勧めになっているが・・・。
このエキサイトのコネタニュースってほとんどがコマーシャルだなあ・・・。

写真の料理を3,800円で食べたいか?
ついでにこの関空展望ホール入場料が必要だ。
 ビジネスクラスプラン 700円/ファーストクラスプラン 1,200円

「豪華な機内食」といってもセントラルキッチンから運ばれてくるケータリング。それに5,000円前後を使うものか?はっきり言って、もっと安くて美味い食べ物なら「食い倒れの大阪」でなくても、なんぼでもある。赤字で首が回らない関空の事情が丸見えである。
記事には悪いが、はっきり言って私は全くお勧めしない。

ところで、関空が出来て、大阪の国際線が伊丹空港から消えた時、機内食を作っていた会社はたくさんのパートタイマーを解雇した。地元の主婦たちが関空に異動などできるはずもなくリストラを受け入れる他なかった。私もそのあたりの事情に接する機会があった。そんなこともあって、こうした無邪気な記事を読むと心中は複雑だ。
by garyoan | 2005-07-30 00:26 | 酔郷から
<< 取材してる? 迷走してない? >>