全国高校生英語スピーチコンテスト

c0024167_8321618.jpg会員増加に苦慮するモルモン教団(末日生徒イエス・キリスト教会)が毎年実施しているのが全国高校生スピーチコンテストである。既に今年で7回を迎えた。大変な力の入れようであり、昨年は地域の予選に地元出身の国会議員を招待するなどして権威付けも謀っていた。(中には参加して短い演説して返った保守系の国会議員もいたようである)
このコンテストの目的は明らかである。モルモン教の布教である。
優勝者はご褒美としてハワイのブリガム・ヤング大学サマースクールに参加できる。渡航費用宿泊費は教団持ちだ。これが売りなのだが、教団はモルモン教の社会イメージのアップだけでなく、参加者全員の情報を収集して布教に活用しようとしている。
当然予選や本選の参加者には勧誘が行われる。

改めて言うまでもないがこのイベントは要注意である。
絶対に参加してはならないし、問い合わせを行うだけでも危険である。


全国高校生スピーチコンテストのサイトには地元の受付先(事務局)があるが、これらは全てモルモン教の信者の自宅である。
まじめに英会話を教え学んでいる方々は、是非、抗議をおこなってもらいたいと思う。
by garyoan | 2005-09-03 09:06 | モルモン教
<< 大神神社かいわいを歩く 石上神宮訪問記(2) >>