プールが火事(1)

最近、わが家の周りはいろいろある。
今日は極めつけ。行きつけの市民プールで火事が起きたようだ。

台風が近いこともあり、今日は空いているだろうと予想、一仕事区切りをつけて、水中歩行をしに、市民プールへ。
ところが、近づくと様子が変だ。駐車場入口前に消防車が2台止まっている。元から消防署近くにあるので、気にも留めなかったが、入口正面に警察官が立っていて、両手で×を作っている。聞くと「今日ははいれませんねん」と言う。
駐車場にも一台の消防車が停まっている。ただならぬ雰囲気を感じながら、しかたなしに角を曲がって自宅に戻ることにした。角を曲がると、プールの正面にでるのがだ、そこは交通規制が行われていて、もっとものものしい状況。しかし、炎も煙も見えない。消防隊員がホースを巻いて撤収している様子も伺える。

自宅に帰って来て、プールに電話をするが、しばらく話し中。
ようやくつながり、職員に話すと「漏電で緊急閉館した」とのこと。
「火事だったの?」と聞くと、口ごもりながらも「まあ、そうです」と言う。明日火曜日は定休日だが、水曜日の営業は未定との事。

来ていた人は無事だったのだろうか?
by garyoan | 2005-09-05 17:42 | 酔郷から
<< モルモン教の支援は少ない 三輪山をしかも隠すか >>