天橋立駅前 智恵の湯

11月1日、仕事で京都は日本海側に行く用があった。
車で日帰り、向こうでの滞在は1時間ほどという強行軍だ。
開き直って帰り際にはどこかの温泉に立ち寄ろうと思って出かけた。以前には天橋立で仕事があった。その時、駅前に日帰り温泉を建設中だった。それを思い出し、天橋立駅に立ち寄って見ると、なんともレトロでいい雰囲気の「お風呂屋さん」を発見。

c0024167_9563773.jpg


「智恵の湯」と言う名前だ。ホームページはここ
早速、600円を払って、中へ。
この日は「はしだて湯」 、 「手足湯」そして「露天の壷湯」が男湯だった。中は狭くて湯も3種しかなかった。スチームやサウナもなく、その点はちょっと不満だったが、湯質は大変結構なものだった。
帰りにキヨスクで智恵の餅を買って帰る。
自宅でハコをあけると、こし餡で全面覆われている。その中に餅が隠れているのだが、甘すぎず、餅も一口サイズで美味しかった。
by garyoan | 2005-11-06 10:06 | 酔郷から
<< 一夫多妻制:妻3人の判事で罷免... ワインのようなKiss >>