六甲東尾根縦走(2)

六甲山頂へは舗装路なのだが、こうしたものは何とかならないものかと思う。観光客大事と言うのも分かるが、歩いて来た者にとってはやっぱり興ざめでもある。
c0024167_15535456.jpg

山頂着。このあたりはすごい樹氷だ。後で出会った常連の方に聞いたのだが六甲でこれだけの樹氷は珍しいという。昨日の雨と今日の強風の賜物なのだろう。

c0024167_15541834.jpg


ただ、メンバーと出会った昼ごろからはどんどん溶けて来ていた。早発ちしたのが正解だった。
山頂のやや外れたところにケルンがあった。「日本スピンドル山岳部」のケルンだ。どこかで聞いたことのある名前だと思ったら、昨年のJR西の脱線事故の際、真っ先に現場に駆けつけて救助活動を行った会社だ。「そうか山岳部があるのか」と思うとなんとなくうれしくなった。
c0024167_15543517.jpg

別の記事の通り、山頂からやや下ったところで昼食。体は温まったが指先はすっかり冷え込んだ。待ち合わせのガーデンテラス方面に向かう。途中、桜並木と見まがう氷花の満開。

c0024167_15545249.jpg

c0024167_1555229.jpg

c0024167_1555356.jpg

ガーデンテラス到着が午前11時ごろ。この後は先日書いたとおり、野点を楽しむことになる。
by garyoan | 2006-03-05 15:57 | 私はやせる
<< 横着デザート 目指せ 荒川静香!!  六甲東尾根縦走(1) >>