米球界の阿部四郎

日米決戦で物議のデービッドソン審判がまたまた誤審
野球ってスポーツなのだとあたりまえのことを思った。でも、アメリカの一部ではベースボールはスポーツではなくてエンターテイメントなのかも知れない。デービットソン氏にとってはベースボールはスポーツではないようだ。彼のやっていること誤審ではない。明らかに自分で試合の流れを作ろうと言う意図がある。
プロレスのレフェリーと同じだ。
「ベースボールなんて所詮エンターテイメント」と言うことで、「ベースボールのプロレス化」目指して米国で戦っているのではないかと勘ぐりたくもなる。まあ、そんなベースボールがあっても面白いかもしれないが。

そんなわけで思い出したのが、この人。阿部四郎。c0024167_10114623.jpgダンプ松本らと「組んだ」悪役レフェリー。クラッシュギャルズを徹底的に痛めつけた。熱狂的なファンに追われて生命の危険も感じる程だったという阿部氏だが「自分の役回りとして快感だった」と述懐する。大スターだった。

デービットソン氏はどうも道を間違えたようだ。ベースボールではなくて、プロレスに進むべきだった。きっと大スターになったに違いない。今からでも遅くない、日本にツテが出来たのだから、日本に来て女子プロレスあたりのレフェリーで再出発してはどうだろうか?メジャーリーグのアンパイアには永遠に戻れそうもないのなら、まんざら悪いアイデアではないと私は思う。

ちなみに、昨夜はテキーラで乾杯した。
by garyoan | 2006-03-18 10:30 | 酔郷から
<< 雪中 三峰山 雨中般若寺 >>