和泉葛城山へ(1)

雪の季節に行くつもりだった和泉葛城、昨日ようやく登ることができた。
岸和田は「いよやかの郷」の駐車場に車を入れたのが8時30分頃。バーベキュー客が準備をしているなか、靴を履き替え、トイレを済ませて、出発。
大威徳寺の境内から、滝道に下りる。「いよやかの郷」内の遊歩道。
すぐに一の滝に出る。
c0024167_6431485.jpg

二の滝、三の滝はコースからは茂っていて良くは見通せなかった。
4番目は「錦流の滝」とちゃんとした名前がついているだけあってななかなかの名瀑であるが、後方の人口ダムが気になった。
c0024167_6583520.jpg

ダムの上流を渡って、「丁石道」に入る。八丁目地蔵が合流点に立っている。
ここからは木段で整備された道をひたすら登る。

c0024167_723559.jpg
駐車場では結構家族連れが見かけたのにコースでは出会う人がない。息が切れるが、周囲は静かだ。途中休憩を一度入れたほかは舗装された林道までほとんど一気に登る。
ここでお地蔵さんに励まされての登りは終わり。
単調な林道を山頂目指して歩く、途中から木道で保護された「ぶな林」内を歩く。
ぶな林を抜けると、蕎原、塔原からとの合流点に出る。石段の参道を上り詰めれば、山頂はすぐだ。
   (続く)
by garyoan | 2006-06-05 07:29 | 私はやせる
<< 和泉葛城山へ(2) 明日香へ遁走 >>