2005年 06月 05日 ( 1 )

助っ人モルモン バンスロー

c0024167_18273278.jpg以前、モルモン教徒のプロレスラーを取り上げたが、今回はプロ野球選手。セパ交流戦で勢いを失った感のあるドラゴンズだが、かつてこの球団にモルモン教徒のメジャーリーガーが在籍したことがあった。1990年5月号の「聖徒の道」(モルモン教の機関誌)にモルモン教徒のバンス・ロー(Vance Law)内野手の入団記事を載せている。
記事によれば父もモルモン教徒でかつメジャーリーガーだったそうだ。
シカゴ・ホワイトソックス、モントリオール・エキスポズ、シカゴ・カブスでプレーした三塁手であり、ドラゴンズとの契約は2年の複数年契約だったと言う。
残念ながらモルモン教側の資料ではこれ以上のことを知ることはできない。
そこで、インターネットで調べてみた。バンス・ローは名前のローが「低い」を指しイメージが悪いとのことで、姓名をくっつけてバンスローと日本国内では呼ばれたそうだ。(いいのかなあ)
2年契約だったが「家庭の事情」と言うことで、1年で帰国してしまった。しかし、成績は優秀で、122試合に出場、打率3割1分3厘、ホームラン29本を打っている。サードでベストナインも獲得していた。
帰国後の情報は不明。
詳細を知る方がいれば教えて欲しい。
by garyoan | 2005-06-05 00:07 | モルモン教