2005年 06月 10日 ( 2 )

モロトフ・カクテル

逮捕の生徒、初めての遅刻 光高校の教室爆発事件
これはりっぱな爆弾テロである。
テロは断じてよくないが、テロが一定のメッセージを持つことも事実だ。c0024167_20322246.gif

 「同校によると、担任は『男子生徒がいじめを受けた状況はない』と説明。
 県教委も『男子生徒のトラブルの報告はなかった』」としている。

って、怪しいな。もっとも県教委の『報告はなかった』と言う言い方自体が、『報告を怠った学校の責任』という方向への逃げのようだ。
ちょっと犯人の気持ちになれば分かることだが、学校がいや、授業がいやというのなら、無人の自分のクラスを爆破するだろう。教師が気に入らないなら職員室を爆破するだろう。クラブがいやなら部室を・・・。
授業中の隣のクラスを爆破すると言うのは、明らかにそのクラスの人間(授業をしていた教師も含む)に恨みがあるのではないのか。
ましてや、現場近くで素直に捕まったことを思うと、少年にはある種の覚悟があったと思えてくる。しかし、繰り返すが、爆弾は作っもいけないし、ましてや爆発などさせてはいけない。

私らの時代には火炎瓶(モロトフ・カクテル)というものがあった。機動隊を相手にコーラのビンなどにガソリンを詰めたものを投げていた。大学のキャンパスなどでも飛び交っていた。作り方も三一書房の新書本など(確かそれも希代の革命家、チェ・ゲバラの直伝)で書いてあり、私も読んだことがある。もちろん作りはしなかったが。
学生運動を美化するつもりもないが、当時は稚拙ながらも、反戦や反日帝(恥ずかしい・・・)などの大きなスローガンがあった。しかし、この少年は同種の擬似兵器を使いながらも、その原因にはもっと深刻な問題があるかもしれない、と想像した。
by garyoan | 2005-06-10 20:32 | 奇譚異譚歴史譚

ベルトを切る!


c0024167_11144343.jpgもう大丈夫だろう!
決心して、ベルトのを8cm切った。
以下は証拠写真(笑)。

c0024167_11142661.jpg

これで、元に戻ったらシャレにならない。

昨日は通販のポイントをためて購入したスイミングスパッツで、市民プールに行って来た。あまり泳がず、ひたすら水中歩行。
水中歩行している人がたくさんいるのでびっくり。
これからは水中歩行もダイエットに取り入れるつもり。
でも、体重は減らず、現在76.6kg。
by garyoan | 2005-06-10 11:18 | 私はやせる