2005年 06月 20日 ( 1 )

大黒神社VS靖国神社

ストライカーぶり大黒強烈アピール…ヒデも絶賛
と言うことで、北千里サティの大黒神社に感謝の参拝に行ってきた!

c0024167_1816244.jpg

なんと、同神社には、寄せ書きのある日の丸が掲げられていてる。W杯アジア予選での大黒選手の活躍の上にこの日の丸。W杯で苦杯を喫した近隣諸国から、不当な抗議と干渉を蒙らないか?いささか心配になった。首相を初め政界の要人はこの神社には参拝しない方が良いと、衷心から申し上げたい。参拝を望むのであれば、ヤスクニ問題を解決した上でお願いしたいものだ。
同神社拝殿奥にはガンバ大阪の幟が立つ。ジーコジャパンの主将宮本、そしてMF遠藤も「合祀」されていることも分かる。両者を生ける「英霊」として祀ることには、サッカーファンであれば異論はないであろう。もし、ここにFWのS(K島)やDFのT(U和)が合祀されていたなら・・・。それは将に「A級戦犯」を合祀するに等しい暴挙であるからだ。私は個人的に「分祀」を要求するだろう。

同神社の主神は大黒である。
c0024167_1962798.jpg

ギリシャ戦の勝利の感謝とブラジル撃破祈念の手をあわせながら、ふと思ったことがある。それはもし、大黒がヨーロッパ諸クラブなどからのオファーがあって移籍した場合である。大黒に限らない、宮本でも遠藤でも。その際はこの神社はどうなるのであろう。
靖国神社の神官の見解に寄れば、一旦「神としてお招きしたものを人間側の都合で外すわけには行かない」と言う。即ち、同神社は3選手がガンバ大阪を離れても永遠に祀り続けられるのであろうか?「分祀」しないのか?
あるいは神社は移籍に断固反対する立場を取るのか?
靖国神社の神学的見解も聞いてみたい気がする。

まあ、とにかく打倒ブラジルである。宗教と政治をチャンポンしたバカ話しはうんざりだ。
エスプリたっぷりの大黒神社を参拝してつくづくそう思った。

ちなみに私の参拝は当然「私人」としてである。(笑)
by garyoan | 2005-06-20 19:05 | 酔郷から