2005年 06月 24日 ( 1 )

ライスさん!勝手が過ぎます。

G4案に理解得られず 日米外相会談
ライス長官。この人は頭が良いらしい。IQも高いそうだが・・・。まあ、IQなんてアテになるものでもないし、ブッシュの家庭教師をしていたそうだが、生徒の出来があれでは、教育者としても「?」なのではないのか。

まあ、それはさておき、安保理常任理事国拡大についての今回のコメントにはがっかりさせられた。

「米国は安保理拡大は支持しているが、安保理は効果的でなければならない」

結局は「安保理はアメリカのトップダウン体制確立こそが効果的である」と言いたいわけだ。しかし、少し前まで国連軽視の単独主義で突っ走って来たのは何処の国だったのか。アメリカが国連に『戻ってきた』のには理由がある。アメリカ式の押さえ込み方式がイラクを初めとしてことごとく失敗しているからだ。アメリカも国連に頼らざるを得なくなって来ているのだ。だったら、もっと謙遜に振舞わないといけないだろう。
ライス長官の言動からはこうした賢明さは見えてこない。なにか高学歴人間がブルーカラーを見下しているように思える。

日本がG4の枠組みを堅持することを表明したことはよかったと思う。
常任理事国入りを焦ることはない。本当はそうではないと見えるのだが、とりあえず「日本は国連重視」と言うポーズを示しておくことは重要だと思う。
by garyoan | 2005-06-24 04:45 | 酔郷から