2005年 08月 29日 ( 1 )

ソルトレークの市長

c0024167_22431741.jpgワシントンポストの記事から。
Anti-War Protesters Cheer Salt Lake Mayor

 モルモン教団はキリスト教右派とともに強固な共和党支持である。(とは言ってもモルモン教はキリスト教ではない)モルモン教の本山のあるユタ州は共和党の金城湯池である。
ところがユタの州都ソルトレークシティの市長であるロス・アンダーソン (Ross Anderson)は大変リベラルな民主党員である。
8月22日(月曜日)に大統領ブッシュが同市を訪問した際、ロス市長は2,000人の反イラク戦争抗議行動を実施したと言う。また、アンダーソン市長は京都議定書の批准をブッシュに勧めてもいる。アンダーソン市長は53歳の若さである。

この記事はユタの意外な数字を挙げている。現在住人の60パーセントが民主党党員であるという。しかし、大統領選ではやはりブッシュは71パーセントの高い得票率でユタを制しているのである。

ユタ州も変ったと言えなくもないが、それは非モルモン教徒の流入が増えているからだろう。では、モルモン教団は変ったのだろうか。アンダーソン市長は2度の離婚経験者で、既にモルモン信仰を失っているのである。
教団は変らないのである。

by garyoan | 2005-08-29 00:02 | モルモン教