2005年 09月 04日 ( 2 )

チーズとビール(笑)

「干からびたチーズ」発言により売上増となったフランス産チーズ | Excite エキサイト
参院で郵政法案否決前夜のこの小泉・森会談は芝居だったわけだろう。
小泉・森は策を弄しすぎだ。どうして、もっとみんな騒がないのか、それが政治不信に繋がらないのか不思議だ。

もっとも見るべき人はこの会談を「怪しい」と見抜いていた。
たしかにヘンだった。

まず、森が空の缶ビールを手に持って出てきたところ。いくらなんでも、空なら置いていくだろう。それに、チーズ。森ならともかく、格好を気にする小泉総理なら、ビールのつまみにチーズは出さないだろう。ミモレットは結構高級なチーズで赤ワインにこそふさわしい。小泉総理が知らないはずはない。
本当に冷たくあしらうつもりなら、チーズは出さずに、スナック菓子あたりを出しただろう。

まあ、今となってはどうでも良いことだが・・・。
by garyoan | 2005-09-04 16:37 | 酔郷から

大神神社かいわいを歩く

石上神社から足を伸ばして大神神社(三輪明神)へ向うことにした。国道の駐車場に車を入れ参道を歩く。石上神宮と違って露店が並ぶ。参拝者も一杯だ。
c0024167_13155516.jpg


大神神社は本殿がない三輪山自身が本殿であり、ご神体と言う。額田大王の歌でもそれは分かる。
c0024167_13355769.jpg


もっとも、古代祭儀行ったのは、山麓をもう少し北に行った方だという。多くの祭器が発掘されているという。往復、1時間ほどだと言うので歩いてみることにする。三輪山の山麓に沿ってたくさんの祠や社(やしろ)がある。三輪山麓一帯が聖地という雰囲気だ。そして、必ず山に向って鳥居が立ち、祠も社も山を背にしている。
c0024167_13592218.jpg


c0024167_1481526.jpg


山麓を歩き出すと、そこは山の辺の道だ。緑のなか気持ちよく歩いたのは良いが、目的地を通り過ぎてしまった。しかし、完璧なハイキングコースである。ここが古代の街道だったのだろうかと思う。
玄賓庵のあたりまで来て、引き返す。写真はその辺りの野仏。
c0024167_13453587.jpg


夕方から仕事に戻らないといけない、時間がない。またの再訪を心に決めて、帰路を取る。
途中、額田大王の歌碑を発見。この有名な歌については次項にて。
by garyoan | 2005-09-04 00:14 | 奇譚異譚歴史譚