2005年 09月 10日 ( 1 )

二上山散策(2)

山登りとしてはいささか物足りないと感じたが、思い立って突然のことだったので良しとして、馬の背を経て雌岳に戻る。
面白い看板を発見。

c0024167_1814248.jpg


聖徳太子の消防士だ。聖徳消防士!
このあたり、万葉集ゆかりの植物が植えられ、歌碑などが立てられていて趣も深い。

c0024167_18144851.jpg


しばらく辺りを散策して、下山をはじめるが、鹿谷寺への道は取らずにダイヤモンドトレールを取る。急な坂道を無理にコンクリート舗装してあるようで、いやな道だ。あまり良いことのようには思えない。巨大な倒木をくぐって、岩屋へ出る。

c0024167_18151831.jpg


c0024167_18153321.jpg


ここも鹿谷寺と同様、切り出された石の跡を利用して作られた寺院である。
ついでに石切り場にも立ち寄る。

c0024167_18154534.jpg


石切り場はここに限らず各所にあったようである。結構大規模なものである。作業に関わっていた連中はどこに住まいしていたのだろうか。そんなことが気になる。

古代池の脇を通って駐車場に戻る。まだ、昼前だ。
車で竹内街道歴史資料館を訪問。展示物もさることながら、竹内街道を紹介した映像がとても面白かった。
近くの道の駅で野菜とぶどうとワインを購入。車の中で弁当を食べる。

山歩きにはお決まりの温泉だが、今日は太子温泉へ。

c0024167_1817308.jpg


入浴料は900円。泉質は単純泉とのことだが、なかなか良い感じであった。
温泉が効いたのか、家に帰ると、久しぶりに熟睡した。
もっともこれはワインのせいもあったが・・・。
by garyoan | 2005-09-10 18:20 | 私はやせる