2005年 10月 31日 ( 1 )

伝道が100倍楽しくなる・・・

c0024167_885218.jpgBBSにも書いたのだが、知人の元モルモンから「伝道が100倍楽しくなる方法」という、モルモン教の伝道マニュアルを頂戴した。マニュアルと言ってもローカルなもので、また古いものではある。しかし、ここに書かれた内容は現在も維持されている。
読まれた方は笑ってしまうだろうか。それとも、気持ち悪くなるだろうか。
モルモン教徒にとっては人との付き合い(ご近所とも友人とも)全てが、モルモン教徒にするための手段であることが分かる。
モルモン教徒との交際にはご注意を!

------------

伝道が100倍楽しくなる方法

愛ある関係を築く
 1)心を込めて握手する
 2)親しみを込めて笑顔で挨拶する
 3)大切な記念日を覚えて祝う
 4)美味しいクッキーを焼いてプレゼントする
 5)相手の気持ちや意見を尊重する
 6)感謝、関心、思いやりを示す。
 7)相手の良いところを見出して、心からほめる
 8)いつも愛の気持ちが持てるように心からお祈りする

関心事を互いに分かち合う
 1)友人が大切にしている記念日や人や関心事をよく心に留める
 2)相手の趣味(スポーツ・園芸etc)や関心のある事柄について話す
 3)相手の趣味についてのよい情報があれば伝える
 4)時々、手紙・電話・会うことなどを通して交流を保つ
 5)相手のために特別な料理を作り、その調理法を教える
 6)家族新聞を作って贈る
 7)モルモン書(リアホナ)をメッセージ入りで贈る

経験を分ち合う
 1)テニスなどのスポーツを一緒に楽しむ
 2)趣味や関心のある活動を共に楽しむ
 3)家庭の夕べに招待する
 4)人を招いて楽しいパーティーを開く
 5)教会の楽しい活動(ダンス、英会話、演劇etc)に共に参加して楽しむ
 6)教会の特別な活動(ハイキング、文化祭etc)に共に参加して楽しむ
 7)教会の真剣定員会、扶助協会、若い男性、若い女性の活動に招待し共に参加する

助け合う
 1)友人が困っている時、助ける(入院、家の修理、重い荷物を持つetc)
 2)友人が悩んでいる時、良い助け手となる(思いやりの心を持って接する)
 3)こまったことがあれば、素直に助けてもらい、後で心からの感謝の気持ちを示す

いつも良い宣教師でいる
 1)今福音を学んでいる人と友達になる
 2)宣教師のレッスンに出席する
 3)バプテスマ会に出席する
 4)家族(家庭の夕べなど)で伝道について話し合う
 5)宣教師のためにお祈りする
 6)宣教師・帰還宣教師を招いて伝導の話しを聞く
 7)宣教師と親しくなる
 8)宣教師を励ます
 9)聖典の宣教師について学ぶ
 10)いましめを守る
 11)自分が福音に関心のある人を見出せるようにお祈りをする
 12)自分の関心を持っている人が、福音を学ぶ機会にあずかれるようにお祈りをする

by garyoan | 2005-10-31 08:17 | モルモン教