2005年 11月 20日 ( 1 )

書籍と下着で売り上げ1億4800万

c0024167_810267.jpg2004年12月決算のモルモン教の数字を見た。

今年から売り上げの数値は「書籍・衣類販売のみ」と変更された。まあ、かなり献金が減ってきたので、苦肉のごまかし策だろう。

その売上高が1億4800万である。
モルモン教は信者数12万人超と公称しているが、実数は2万人程度である。月々の献金と教団への奉仕活動に対する経費の自己負担を除いて年間7,400円を信者は負担していることになる。この額の多寡については議論があろう。

ところで、この衣類の売り上げの大部分が、別項でも取り上げた「ガーメント」と言う特殊な下着だ。胸、へそや膝に特別な刺繍がしてあり、神聖なもので、人には安易に見せてはならないし、安直に脱ぐことも許されない。製造元はユタ州であり、輸入するしか方法はない。そして、それ以外の下着は着用できない。
また、書籍とは機関誌リアホナの定期購読が中心だ。(現在2400円、来年度から年間1800円)もちろん、これは信者必読である。日本共産党員が「赤旗」を、創価学会員が「聖教新聞」を購読するのと同じだ。つまり信者数12万人が本当なら、もっと教団の売り上げは上がっているはずである。

モルモン教の発展とか勢いと言うのは虚飾に過ぎないのがよくわかる。
by garyoan | 2005-11-20 09:01 | モルモン教