2006年 01月 19日 ( 1 )

愛宕山初詣登山(3)

c0024167_2240843.jpg石段を降りて月輪寺への道を取る。こちらの方はぐっと雪深い。
程なく、分岐点。右に下りると月輪寺への下山路。まっすぐ行くと三角点となる。そちらの方向へちょっと寄り道してみることにする。横着してアイゼンなしでだましだましで歩いて行く。右に高雄方面の展望が開ける。相変わらず日差し良好。
三角点手前、地蔵山方向とサカサマ峠との分岐にお地蔵さんがいた。
c0024167_21535320.jpg

三角点は大変な積雪で、足が沈んで、展望の聞くところまで進めなかった。
ここから引き返して、下山することにした。靴紐を締めなおす
月輪寺への分岐に戻る。
c0024167_22125185.jpg

途中2~3組のパーティとすれ違う。一組は全員アイゼンを履いて雪中登山の練習のようだ。私もアイゼンを履いて降りて行く。月輪寺手前で雪は消える。
月輪寺は登山路の左右に張り付くように境内がある。お寺の湧き水が涸れてしまったそうである。登山者の方はあまっている水をおいていて下さい、と貼り紙がされている。
月輪寺を過ぎると、そろそろバテて来た。それなりに鍛えては来たつもりなのだが、やっぱ歳である。午後2時30分頃、下山。振り返るとなんとも分かりやすい表示が・・・。
c0024167_2242724.jpgここから清滝までは舗装路。
清滝では現在温泉を掘削中のよう。今度来る時は温泉も楽しめるかもしれない。

c0024167_22471331.jpg
by garyoan | 2006-01-19 22:49 | 私はやせる