2006年 01月 21日 ( 1 )

延期だけで済ますな!


<米国産牛肉>吉野家が牛丼販売の再開を当面延期

販売延期はあたりまえ。
原材料が入ってこれないなら、作れないからなぁ。
吉野家にはそれだけではすまでて貰っては困る。
米国牛肉の輸入再開の音頭を終始とって来て、「安全」を連呼して来たのは吉野家だ。

少しは責任を感じて貰いたいものだ。
今、サイトを見たが「2月販売再開」の記事は掲載されたままだ。
また、「吉野家の考える『安全』と『安心』について」では「すべての牛から特定危険部位を除去することでアメリカ産牛肉の安全性は保たれる」と断言している。
この前提(アメリカとの信頼関係)が崩れた以上、吉野家は今までのアメリカ産牛肉擁護論を捨てて、消費者に謝罪すべきだ。
by garyoan | 2006-01-21 23:30 | 酔郷から