2006年 01月 29日 ( 1 )

池袋を利用していました

<東横イン>高齢者や障害者用の客室なし 長崎のホテル
東横インがこんな悪いことをしていると知って驚いた。
大阪の新大阪にもあって、営業をかけたこともあった。その時、大阪初進出だったのではなかったか。
宿泊費も安くて、きれいだったので池袋の東横インは2度ほど利用した。
朝食は数限定だが、おにぎりと味噌汁、コーヒーは無料サービスで、親切なホテルだな、と思っていたのだが・・・。

ビジネスホテルの生命線は客室稼働率である。東横インの価格ならほとんど100%でまわさないといけないだろう。大阪のビジネスホテルでも建築前から客室数と稼働率で損益分岐をシビアに計算した上でホテルを計画する。身障者のお部屋は当然ドアはスライドでないといけないしトイレもバスも大きくしつらえないと行けない。客室も減るわけで、それだけ損益分岐が厳しくなる。だから、建築確認の後からずるをすることは、最初から計画済みだったことは間違いない。

せっかく低価格で良いサービスを提供していたのに、それがインチキ前提で成り立つものだったと言うなら大変残念だ。
by garyoan | 2006-01-29 00:26 | 酔郷から