2006年 03月 30日 ( 1 )

雪中 三峰山 (3)

北側の眺望は最高。樹氷越しにしばらく楽しむ。
c0024167_7195443.jpg

その後、南へ。八丁平へ向かう。
山の南側と言うことで、こちらは雪もよく溶けている。
草地なので、横着してアイゼンはつけたままで行く。山頂であった男性のパーティーは南側のルートからの往復だそうで、ここで分かれる。
八丁平からは南側展望が最高。
c0024167_721970.jpg

台高山脈を見晴るかす。
いよいよ、下山開始。樹間に入るとまた積雪。しっかり踏んで行く。
避難小屋で、来たルートから離れて不動の滝のコースを取る。
こちらは踏み痕も全くない。
「私が最初か」と思っていると、赤ちゃんの足跡のようなものがところどころにある。どうやら、鹿かなにかのようだ。
途中、高見山が見える。きれいな山容。
c0024167_7272473.jpg

不動の滝に出る。すごい冷気が吹いてくる。滝に近づきたいが、足場が悪そうであきらめる。
c0024167_735418.jpg

滝つぼの手前に参篭所があった。開放されていていつでも泊まれそうだが、この気候の中篭っている人はいなかった。
滝から先は舗装路。トイレもあるので、使わせて貰って、後はたんたんと駐車場所に向かう。
登山口近くの田んぼでなにかや動いているものがある。
じっとみると鹿の群れ。「朝の連中か?山の足跡の奴か?」
カメラを向けてもしばらくこっちを見ているのがいる。2枚ほどシャッターを切ったところで逃げ出して行った。
c0024167_7415158.jpg

鹿に迎えられて、鹿のお見送り。楽しい山行だった。
by garyoan | 2006-03-30 07:19 | 私はやせる