<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

どーでもええ。

野球部長が部員に2度暴力 連覇の駒大苫小牧で
はあ?アホか?!
記事全文。

全国高校野球選手権大会で57年ぶりの連覇を達成した駒大苫小牧高校(北海道)で、6月と8月の2回、野球部長(27)が部員を殴るなどの暴力をふるっていたことが高校野球関係者の話で分かった。
 関係者によると、部長は6月2日の練習後、3年生部員1人を3、4発殴った。また甲子園入りした後の8月7日にも、宿舎で食事中だった同じ部員を部屋に呼び出し、スリッパで1回たたいた。野球部長は同校教師で、暴力をふるった時には監督は同席していなかったという。
 8月8日に学校に匿名の電話があったことがきっかけで、9日には校長、教頭ら学校幹部は暴力を把握したが、大会後に処分すればいいとして、高校野球連盟などには報告していなかった。


あのお・・・。クラブ活動ではごく当たり前のことだと思うが?
実は、私、高校野球が好きではない。さわやかさとか、純粋さとか、わざとらしく売りすぎる。
はっきり言って、野球国内留学や名門校のファショ体制や講演会の金問題とか考えると、もっと「さわやかな青春、高校生活」はある!

部員を部長が殴ったからと言ってそれが練習の一環ではないと、誰が言える?殴られた方の非はないのか?それでスポーツなのか?8/7のことも同様だろう。なにがあったのか?それを伝えずに「スリッパで殴った」という、それだけを伝える。
そんなことでメディアはOKなのか?
昔、日本アマレスが最強だった時代、八田監督(だったと思う)は選手に合宿地の寺の板の間に布団なしで寝かせたという。精神力を鍛えるためだが、今考えると全く根拠がない。
こらなど、監督の権威を傘に来た「暴力」だろう。
しかし、メデアは当時それを賛美した。

ホントいい加減なものだ。

と、オーストラリアワインを飲みながら、考えた。
by garyoan | 2005-08-22 22:22 | 酔郷から

刺客失格

ということで、ホリエモン社長。昨日のサンプロに出演を見た。
まあ、正直なところ、ここまでめちゃくちゃとは思わなかった。明日のライブドアの株価が心配だ。「何故、政治家になろうというの?」田原総一郎でなくてもするだろうごく単純な質問にも答えられない。「今まで、経済人だったので、発言の必要がなかった」云々は、いいわけにもならない。社長業との両立についても「時間はあります」と言う回答。そりゃあ社長さんは自分で時間の都合はつけれるだろう。しかし、議員の方はどうなんだ。だいたいこうした答えは「議員は社長の片手間です」と明言しているようなものだ。対論していた亀井静香が「よく、そんな心構えでいるな」というような不快感を表していた。
亀井静香という政治家の政策はどうかと思うが、私は彼自身は好きである。あのこわもてで死刑廃止論者であるという。顔に似合わず金に汚くない。清廉である。
そんな亀井のホリエモンへの語り口はまるで遅刻の言い訳する中学生を叱る教頭先生のようだった。
もともと、亀井の郵政民営化反対論には筋道のあるしっかりしたものはないのだが、ホリエモン
の民営化擁護論もお粗末そのものであった。小泉総理が語る独善的にして断片的な文言をコピペしただけだった。ITサイドからもっと斬新なアイデアがでるのではないかと期待した私がバカだったのか。郵便制度にインターネットを関連させれば郵便事業の縮小も恐れるに足りない、などの青臭いが彼らしい言葉が出てくるかとも思った。「ゆうちょ、かんぽを殺します」ぐらいは言うかとも思ったが。

サンプロのこのコーナーは議論としてはどうしようもなく低調だったが、広島6区はもちろん日本全国で『郵政は争点にならない』(というか、議論にならない)ということが分かったという意味では大変な収穫だった。

さあ、郵政YES/NOの時期はそろそろ終わりにしよう。しっかり、各党や候補者の主張を聞くことにしていこう。
by garyoan | 2005-08-22 00:24 | 酔郷から

未成年だったとは

連続通り魔事件で18歳逮捕 大阪府警、殺人未遂容疑

もう5月のことだったのか・・・
しかし、最初の報道では、犯人は20~40代の男性と言われていた
しれが、未成年だったとは。

通り魔事件の捜査のことだから、推定年齢に誤差があることは仕方ない。しかしもし、未成年が犯人ではないかと分かっていて、尚も年齢をあいまいにしたままであったなら、それは問題ではないのか、と思った。
未成年の刑事犯の氏名などを公開しないことにさえ今では議論ある。加害者の人権の方が被害者のそれよりも手厚いと言う問題だ。それについては尚も議論が必要だとは思う。
しかし、このようなケースで犯人の推定年齢が未成年だと分かっていて尚も、年齢をあいまいにするという「自主規制」をしていたとしたらもっと大きな問題になると思う。
大阪府警の情報提供依頼サイトはここ
by garyoan | 2005-08-21 20:00 | 酔郷から

したたかな売名行為

堀江氏が広島6区出馬 無所属で亀井氏と対決
ホリエモンを嫌いではない。ただ、今回の立候補については、あまり良い感想はなかったのだ。
あれだけ、ボロクソにこき下ろされた自民党に組しようとしたのが、彼らしくないと思えたし、いち国会議員であるよりライブドア社長の方が動かせる世界が大きいだろうと思った。それに、普通の議会の日ならまだしも天皇陛下が来られる時にはちゃんと礼服を着るのか?

結局、立候補するわけだが、無所属との事。
さんざん、小泉総理と面談しておいて、この判断。「賢いなあ」と感心した。
私の予想では、彼は自社の株価を横目でみながらマイペースで選挙戦をするのだろう。インターネットが選挙にどれくらい役立つかも身をもって実験するだろう。(そもそも、該当で頭を下げておっちゃんおばちゃんと握手するホリエモンをだれが想像できるか)
有権者の反応がよければ、当選しても良いと思っていが、ホンネではむしろ当選したら後ははわずらわしいと思っているだろう。反応が悪ければ、さっさと落選モードの選挙戦に切り替えて、無駄をせず、国民新党側に恩を売るだろう。

有名人なら誰でも良いという小泉選挙戦略とライブドア売名戦略とが今回は見事にヒットしたのだが、どうしても亀井を落としたい小泉と売れればなんでもOKというホリエモンとの誤差がここで出た。たかが売名行為と侮るなかれ、ここまで徹底してやれば立派なものではないかと思う。(本気で政治家になるつもりならどうしようもない道化だが・・・)

当選したら、再びリーマンから金を引っ張って来て、自民党をレバレッジド・バイアウトする?
当落に関わらず、無所属の身軽さを生かして自民党と国民新党のホワイトナイトになる?
「今回の選挙についてはこれで・・・」という感じでグリーンメールを受け取る?

なんてことをキャンティ・クラシコ1999年を飲みながら考えた。
by garyoan | 2005-08-19 18:29 | 酔郷から

ローリングサンダー

<サッカー>日本が2―1でイラン降す W杯アジア最終予選
サッカー中継を待ちわびるかのように、わが家の付近で雷鳴が。
まさに風雲急を告げる、予選最終戦。
開始後しばらくして、ひときわ大きな雷光、瞬間雷鳴がとどろいた瞬間、テレビが砂嵐状態に。なんと落雷のためにケーブルテレビ回線が飛んでしまったのだ。
女房に当り散らしなながら、各方面に連絡、修理を依頼する。そして、パジャマ姿のまま、私は雨の中駐車場へ、カーテレビを見るためだ。
そして、スイッチを入れると、なんと1-0のスコアが!
加地のゴールは見損ねた(涙)。
結局、自宅テレビは最後まで復旧せず、車の中で最後まで応援。大黒のゴールはしっかり見せてもらった。
駐車場で叫んだこと、心からお詫び申し上げる。

それから、まだ復旧してないぞ!(22:45)スポーツニュースのダイジェストぐらい普通サイズの画面で見せろ!!
by garyoan | 2005-08-17 22:43 | 酔郷から

氷ノ山プチ遭難(?)ヒッチハイク その4

少し飛んでしまったが、氷ノ山登山の最終回。
下山は東尾根なのだが、なにを待ちがったか、二ノ丸への尾根筋に入ってしまった。後から思うと、山頂から北に少し行ったところにトイレがあって、そこ立ち寄ったときそのまま前に進んでしまったからだ。道標とコンパスをちゃんとチェックすべきだった。
とにかく私らは神大ヒュッテを目指しているつもりで世間話などしながら気楽にあるいて行く。
尾根の先に小屋らしきものが見える。これが目的の神大ヒュッテだと思い込んでしまった。
c0024167_2222929.jpg


c0024167_22224578.jpg


小屋について、そこの道標を見て驚く、「三ノ丸」と書かれているではないか。

さて、ここで相談。A君は引き返そうと言う。もっともな意見だ。だが、水がない。山頂まで戻って神大ヒュッテまで2時間と推定、マップではここに水場があると言うことだが、どうだろうか。2時間分以上を私は持って来ているが、問題はA君。「水、飲まなくて行ける?」と聞くと自信なげである。
意を決して、殿下に下山することにした。降りればそこは林道だ。
なんとかなるだろうと思った。何より戻るのが面倒だった。

負け惜しみではないが、三ノ丸の尾根筋はひとけも少なくて静かで良いコースだ。「熊に注意」の看板が多いのもその証拠かもしれない。あと、三ノ丸小屋でテントを張って、アンテナを立てて無線をしている人がいた。

殿下近くで「仙人の門」という変った木を見つける。
c0024167_2241347.jpg


林道に降り立って、ここからはひたすら、氷ノ山のすそを歩いて駐車場所に戻るだけだ。しかし、この林道が曲者だった。通り雨とその後の直射日光。「やれやれ」と言う感じで歩いていく。ところがここで、通過する車を発見。こうなったら、ヒッチハイクしかない。A君が行き先を尋ねると親水公園前を通って帰る地元の方だった。快く乗せていただいて、九死に一生を得る。

車に乗せてくださった方はカミキリ虫専門の採集家の方だった。その道の深さに驚く。沖縄から長野あたりまで、毎年カミキリムシを求めて旅行しているそうだ。
親切にしていただいた上に興味深い話を聞けて、これも怪我の功名というものか。

親水公園で下山カードをポストに投入、帰路に付く。車を走らせてしばらく行くと、ワイパーに何か挟んである。「万灯(まんど)の湯」のパンフレットと割り引き券だ。わざわざ、こんなところまで来て、挟み込んだのだろう。
 「これは行くしかないね」
と、言うことで、立ち寄る。
c0024167_22545786.jpg



脱衣所でA君、上半身を鏡に映して、「あんまり焼けんかったですわ」って。
いや!あんた!肩から背中は真っ赤やで!

かくして、またも「ハプニングに恵まれた」山行もなんとか無事終了。
今回の教訓「結果オーライ登山はやめよう」。
by garyoan | 2005-08-16 22:58 | 私はやせる

人選ミスだぁ

タトゥー謝罪ソング「ゴメンナサイ」11回
歌詞は英語だが、その中で「ゴメンナサイ」と日本語で11回にわたり歌っている。

はあ・・・。円広志(まどかひろし)に作ってもらったら良かったのにね。

ところで、まどかの事務所は「オフィスとんで」。オモロ過ぎ。
by garyoan | 2005-08-15 16:04 | 酔郷から

結果は大阪人にまかしとき!

辻元氏が社民党から出馬 16日に大阪・高槻で会見
明日高槻で記者会見するそうだ。福島党首も来るそうで、このふたりのツーショットも久しぶりだ。
しかし、ブロガーたちの辻元嫌いはなかなかのものだ。正直なところ、どうしてそんなにヒステリックになるのか分からない。ダメなら有権者が落とすだろう。大阪の選挙民はシビアである。
かつての中選挙区制の時には大阪は自民空白区になったことがある。社共共闘の革新知事黒田了一を東京(美濃部知事)に呼応して生んだこともある。当時の現職運輸大臣を落選させたこともある。
大阪の選挙は「面白い」のだ。ただ、お笑い系が多いが・・・。余談だが知事選か何かの選挙のときに吉本興業に「候補者は?」と言う取材が入ったそうである。「うちは政党ちゃいます!」と答えたという。ホンマかネタかはわからないが。辻元さんも政界を去った時に吉本入りが噂になったなあ。

昨年の参院選での次点落選も大阪の有権者のシビアな結果だったと思う。辻元さんにとっては良い裁定だったと思う。
単純に数字を追うと、その参院選での大阪10区での獲得票数は総選挙での獲得票を超えていたと聞いた。数字だけから考えれば有力候補ではある。立候補に当たっての公約などは明日になるのだろうが、批判に耐えうるだけのしっかりしたものを出して欲しいと思う。

最後に昨年の参院選後に出された辻元さんのメッセージから一部を引用する。

批判や罵声もありました。私はすべての声を謙虚に受け止める姿勢を貫きたいと考えていました。今後、参考にさせていただくご批判もあります。しかし、演説場所などで私をわざと攻撃したり、私が過激派だという誹謗・中傷を流している組織の人たちもいました。数百枚のポスターが破られました。今までの選挙以上に執拗ないやがらせがありました。このような選挙妨害に対しては、法的なものも含めて対応すべきだとの意見も寄せられています。
by garyoan | 2005-08-15 15:13 | 酔郷から

終戦記念日イヴ

中川経産相が靖国参拝 橋本元首相も
15日は閣議があるから、14日詣でたと言う。なんで?

 小池百合子環境相、尾辻秀久厚生労働相が終戦記念日の15日に参拝を明言

小池、尾辻ご両人は閣議をサボるのか?
まあ、いろいろしがらみがあって、記念日ズバリは避けたいのだろう。素直にそういえば良いのに。
昔、親父の中川一郎が総裁選に出たとき、他の候補者が明治神宮などに必勝祈願をしていたなかで、中川一郎は靖国神社に祈願に行っていた。大変タカ派な人物で、正直「怖いやつ」と思ったものだったが、それなりに堂々としていた。
父が愛した靖国に父を偲び参拝すると言う感覚なら理解できなくもないが、私には靖国神社と言う特殊なカルト神道を普通の神社と同様に参拝する政治家たちの感覚が理解できない。中には確信犯的に伝統神道と靖国を混同させて、正当化しようとしている連中も多いが。
別項で詳しく考えて、書いてみようと思うのだが、ヤスクニとは敗れたカミであり、敗残の宗教である。太平洋戦争に日本帝国は国家神道という宗教を使った。連合国にとってはそうではなかったが、日本にとって「大東亜戦争」はまぎれもなく宗教戦争だったと私は思う。日本の敗戦は即ち戦争を正当化した理念(国家神道)が敗れると言うことだった。日本帝国のカミは負けたのである。そんな敗れたカミをまだ礼拝し続けるということはまるで亡霊の所業である。

ましてや「宗教対立を国家間の対立にしてはいけない」と述べている政治家たちが公であれ私であれ、宗教戦争の支柱であった宗教施設で礼拝などするものではない。
by garyoan | 2005-08-14 17:23 | 酔郷から

言葉は正確にね

c0024167_12433649.gif武藤嘉文氏が引退表明 後継は二男と県議で調整
刺客とか九の一とか、時代劇がかった言葉が先行する、選挙戦序盤。
「造反議員」と同様で分かりやすいようで、違和感のある言葉。ホントのところを微妙に正しく伝えていない。
さて、ここで出て来た明らかな誤った使い方。

自民党前衆院議員で元外相の武藤嘉文氏(78)=岐阜3区=は13日、岐阜市内のホテルで開いた地元県議らとの会合で「二男に禅譲したい」と述べ、同区から立候補せず政界から引退することを表明した。同党岐阜県連も武藤氏の引退を了承した。

禅譲の本当の意味は「天子が、自分の子孫にでなく、徳の高い人にその位をゆずること」(学研漢和大辞典)である。モロ自分の子供に譲っては禅譲にはならない。
世襲以外のなにものでもない。

中国史での王朝交代の多くはこの禅譲である。本来は辞書のとおりだったのだが、それは伝説時代の話。有史では、簒奪者が、王権を最終的に奪う時、儀礼的に行われたものだった。

こじつけで例えれば、小泉自民党が選挙で惨敗して、その責任をとる形で小泉は退陣、その後任にアンチ郵政民営論者がなる。実際は政変なのだが、その後継者が「前総理の改革路線を引き継いで・・・」と腹にない事を言うのが、歴史的に正しい『禅譲』である。

はたして、今回の選挙、そうなるのか。
by garyoan | 2005-08-13 12:43 | 奇譚異譚歴史譚