<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

舐めてるなあ。

<耐震偽造>姉歯建築士が参考人質疑欠席へ
自分でテレビでしたり顔で暴露したかと思ったら、国会には来ないと言う。
国会も舐められたものだ。ひいては国民を舐めている。
理由が
 「怖くて外出できない。このような状況ではお答えもできない」
アホかと思う。
欠陥マンションに住んでいる人は怖くて家にいられないのだ。
怖がっていてどうすのだろうか、オウムの村井幹部のように、刺されると言うのだろうか。
だったら尚のこと、国会で全てをぶちまけることだ。
by garyoan | 2005-11-28 23:14 | 酔郷から

モルモン教幼児への性的虐待で有罪

Mormon church found negligent in sex abuse casec0024167_21572269.jpg
所属する教会や宗教組織のリーダーがそのメンバーから「家族から性的虐待を受けている」と相談を受けたらどうするか?
答えは自明であろう。警察にも他の親戚にも話せない恥ずかしい話しであり、話すこと自体が恐怖である。信じる宗教の指導者にすがるのは当然である。
ところが、モルモン教はそうではないようだ。
シアトルのモルモン教の監督はふたりの少女が継父から性的虐待を受けているとの相談を受けた。1994年当時少女の一人はわずか7歳だった。ところが、監督であるブルース・ハッチはちょっとした親子間のいさかいだと判断し、なんらの手立ても講じなかった。
ワシントン州法では、聖職者が当局に対してこの種の報告を義務付けてはいないが、当時ハッチ監督はソーシャル・サービス・カウンセラーでもあった。明らかに職務を怠ったわけであり、教団は性的虐待を行った継父とは別に損害賠償請求を受けることになってした。
その金額は420万ドルである。

早速、教団は上告の検討に入った。
素直に謝罪して払ってあげると言う考えはこの教団にはない。そのくせ、災害の時は10トントラック一台分を送ったことでさえ、大々的に宣伝する。全く卑しい。

教団の弁護士は「監督は性的虐待を確認できなかった」と釈明をしている。
また、これは大笑いだが「私らの立場(即ち教団の幹部)にはハッチ監督など知りようがない」と言う旨を述べている。
モルモン教では全ての召しは神から来ていると教えている。そして、神の代理人がモルモン教の大管長であると教えている。ひとつの教会を任せる監督を神の代行者が知らないわけがないのである。酷い言い訳である。

すぐ前の記事で私は「モルモン教徒に性善説は通用しない」と述べた。それを証明する記事である。
by garyoan | 2005-11-27 22:30 | モルモン教

ブログを作ると宗教裁判になる-2-

c0024167_21265423.jpg23日の話題の続きである。紹介のブログは昨日閉鎖したと作者から連絡があった。
モルモン教団の圧力に屈したわけではない。
ご家族が作者の宗教裁判と破門を悲しんだためだ。
家族のために一時休止のやむなしとなったのだ。

作者まもちろん、モルモン教にマインド・コントロールされているご家族も悪くはない。
家族の純な信仰をカタにして、信教の自由を巧みに拘束する。モルモン教の思惑通りである。

私は憤りを感じずにはおられない。

ところで、この作者が善意でブログ開設を報告した相手の監督は作者と親しい間柄だったと言う。そんなこともあって、報告もしたのだが、彼は即座に上層部にこの事を報告し、「裁判と破門」を伝えてきた。
本当にこの監督が友人であったならどうしただろうか?上層部に伝える前に口を極めて作者を個人的に説得しただろう。作者は信じていた友情も裏切られたのである。

基本的にモルモン教徒に性善説は通用しないと思った方が良い。
「宗教をやっているから、良い人だろう」と言った信頼は通用しない。ほとんどの場合、裏切られ気持ちは踏みにじられる。
モルモン教徒は結局、教団の内側にしか目は向いていないと思っておいた方が良い。土壇場では絶対に教団の意向に沿った決断をする。教団に従うことで自分が救われると信じ込まされているからだ。
by garyoan | 2005-11-25 21:59 | モルモン教

ブログを作ると宗教裁判になる

c0024167_14271648.jpg当ブログにもTBをいただいた方にちょっとしたトラブルが発生している。Mr.BIGさんと言う方だが、信仰を失った現役モルモンで現在プロテスタント信仰を得ておられる方がブログを作っておられる。「Mr.BIGの信仰日記」。

当然モルモンの教義を批判的に述べる内容も含まれる。
ところがこのブログにモルモン教の監督が噛み付いた。その記事はここ

作者はモルモンの監督にこのブログの存在を伝えたところ、監督は「教会批判のブログを閉鎖しないと、宗紀評議会(宗教裁判)にかける」と言われた。要するに破門すると脅されたわけだ。
作者本人はモルモン信仰を失っているので「裁判」「破門」といわれても怖いことはない。しかし、奥様を初めとして他のご家族はモルモン信仰を持っておられる。
モルモン教では夫婦、家族がひとまとめで救われると教えている。特に女性にとっての救いは来世で夫が神となり、自分は神の妻のひとりになる(神は多妻である)ことと教えている。つまり、夫が教会から破門されると妻は自動的に救いから堕ちることになるのだ。
わかるだろう。モルモン指導者は「あなたはそれで良いだろうが、奥さんは悲しみますよ!」という卑劣な脅しをかけているのである。
もっと言おう。モルモンでは夫が堕落してしまった場合、その妻は来世ではもっとふさわしい男性の妻のひとりになる。「あなたの奥さんは来世は他の人の妻になることを覚悟しないといけませんねえ」とも言っているのだ。

こんな酷い話はない。マトモな宗教がすることではない。
私は事態の推移を見守りつつ、抗議としかるべき支援を行うつもりでいる。

少し前に関西ローカルテレビ局が聖神中央教会の特集を行っていた。一時、教会は健全化すると思われたが、そうはならなかったようである。心ある信者は全て脱会し、他の正統キリスト教会が信者を受け入れている。そして、尚もカルト的信仰集団はかの地に生き残っている。永田元牧師の手紙が妻の伝道師によって読まれ「脱会者は地獄に行く」と日曜の礼拝で話されている。キリストの愛を語る場所と集会の場でこれを言うのである。今や同教会では永田元牧師は殉教者なみの扱いである。
そして永田元牧師は脱会者に「戻ってこないと地獄行き」と言う手紙を送り続けていると言う。
未だマインド・コントロールから脱却しきれていない元信者にこんな手紙が来たらどうだろう?全く、戦慄するニュースだが、どうだ?モルモン教のこのケースとどこか違いがあるだろうか?
モルモン教。恐ろしい宗教団体である。
by garyoan | 2005-11-23 14:30 | モルモン教

最も安全な都市はユタにはない!

米国で最も危険な都市はニュージャージー州カムデン c0024167_2224532.jpg
面白い記事だと思った。
特に注目したのは、

「最も安全な都市となったのは2年連続でマサチューセッツ州ボストン郊外の町ニュートンで、殺人発生件数は0件、全般的な犯罪発生率および自動車窃盗の発生率が最も低かった。以下、ニューヨーク州クラークスタウン、同州アマースト、カリフォルニア州ミッションビエホとなっている」

というところ。モルモン教徒は漠然とユタ州、そしてソルトレークやプロボこそ犯罪は最も少なく、住みやすく天国に近いと信じている。
もちろん、そうではない。ユタとその元にある各市はうよくて普通の町でしかない。このことは、私はBBSで検証した。
この記事はモルモン教徒の幻想、モルモン教団の嘘をいやおうなく証明してしまっているのだ。
by garyoan | 2005-11-22 22:13 | モルモン教

書籍と下着で売り上げ1億4800万

c0024167_810267.jpg2004年12月決算のモルモン教の数字を見た。

今年から売り上げの数値は「書籍・衣類販売のみ」と変更された。まあ、かなり献金が減ってきたので、苦肉のごまかし策だろう。

その売上高が1億4800万である。
モルモン教は信者数12万人超と公称しているが、実数は2万人程度である。月々の献金と教団への奉仕活動に対する経費の自己負担を除いて年間7,400円を信者は負担していることになる。この額の多寡については議論があろう。

ところで、この衣類の売り上げの大部分が、別項でも取り上げた「ガーメント」と言う特殊な下着だ。胸、へそや膝に特別な刺繍がしてあり、神聖なもので、人には安易に見せてはならないし、安直に脱ぐことも許されない。製造元はユタ州であり、輸入するしか方法はない。そして、それ以外の下着は着用できない。
また、書籍とは機関誌リアホナの定期購読が中心だ。(現在2400円、来年度から年間1800円)もちろん、これは信者必読である。日本共産党員が「赤旗」を、創価学会員が「聖教新聞」を購読するのと同じだ。つまり信者数12万人が本当なら、もっと教団の売り上げは上がっているはずである。

モルモン教の発展とか勢いと言うのは虚飾に過ぎないのがよくわかる。
by garyoan | 2005-11-20 09:01 | モルモン教

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(長っ・・・)

最近、テレビで紹介さえていた豆腐。

風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を買って来て、食べた。

半分は、うかつにも昼飯のキムチ鍋に入れて煮てしまった。
妻は外出で、妻の分の半分は冷蔵庫にキープ。

一口食べて「しまった!鍋に入れるか!!!」と猛省。

夕飯時に半分を妻に懇願して少し分けてもらい、冷奴で食べる。

やわらかいが、味はしっかり、豆腐そのもの、いい意味で豆の風味が伝わる。

カロリーのこともあるから、肉やデザートにかけてた食費をこの種の美味しい豆腐に回してほしい、と思った。
by garyoan | 2005-11-19 21:51 | 私はやせる

蒟蒻ラーメン

コストコで蒟蒻ラーメンを久しぶりに買って来た。
c0024167_2043681.jpg
麺が蒟蒻で出来ていて、スープもあっさりで超低カロリーだ。
実は以前も食べたのだが、味はいまいち・・・。というか厳しい言い方をすれば、ラーメンとは別ものである。
それでも今回買ってきた。そう、ダイエットのために!

「ラーメンとは名ばかりでも、太らなくて腹が膨れるなら食う!」

そう決めた。ラーメンと思わなければ、結構美味しいと思う。それと、さすがコンニャク時間がたっても麺が延びない!湯がきすぎなども気にすることもない。これは結構ありがたいことだ。

ところで、先週金曜日俎石山に行った事をブログに書いた。その早朝、背中から腰にかけて激痛が走った。内科的なものかと思って救急病院に行ったのだが、どうやら運動のしすぎで、背中の筋肉がオーバーヒートしたようだ。
それで、運動量をしばらく抑えなければならなくなった。
そうなると、すぐ太ってしまうのが、私の体である。それで、食べる量特に炭水化物を減らし、禁酒も断行。
すると、さしたる運動もしていないのに、今日までで、1kg落ちた。
やはり、食事の節制と運動は両輪である。

そんなわけで買ってきた蒟蒻ラーメンだった。値段は6ケで600円ほど。
by garyoan | 2005-11-18 00:30 | 私はやせる

風呂代払え!

水晶島に教会建設か 納沙布岬から望遠鏡で確認
水晶島って軍隊が常駐している他は無人島だろ?
なんで、教会堂がいるのだ?軍隊、警備隊の日曜礼拝の為にわざわざ作ったのか?

まあ、宗教施設なら日本はうるさい言わないだろうと思って、既成事実の積み重ねのひとつではじめたのだろう。
私が為政者なら、ギリシャ正教の在日責任者に真偽を確かめて、「宗教団体として良識をふまえて撤去」するように求める。

しかし、明日辺りからうちの周りうるさくなるだろうな。(ロシア領事館が近い)
女房は明日夜勤明けだ。
仕事が終わったらそのままスーパー銭湯で入浴して、昼寝して帰ってくるそうだ。それが良い。
ロシア政府!風呂代払え!!
by garyoan | 2005-11-17 13:14 | 酔郷から

途中から「相棒」見ました(怒)

<サッカー>日本、松井の決勝弾で1-0勝利 アンゴラ戦
しまった!大黒が出て、松井が決めたのかぁぁぁ。
9時になったので、ドラマ「相棒」にチャンネルを変えてしまったよ。まあ、あれだけ詰めの甘い攻撃見せられて、後半はその甘い詰めも封じられては、相棒マニアの私にすれば当然だろう。
もう名前も忘れたけど、あのタカなんとかって人、そろそろ外しません?
大黒はもちろん巻とか永井とかイキの良いワカテのほうが、同じノーゴールでも意味があると思うが・・・。
中盤がかわいそう過ぎる!

相撲で言うなら、いまだに千代大海が朝青龍を倒して横綱になるなんて幻想を抱いているのに等しい。あるいは野球で清○が三冠王を取るとかマジで信じているのと等しい。

お役に立てないFW諸君も自分の能力を自覚して、今後は召集を辞退することだ!
「すみませんできません」と。
by garyoan | 2005-11-17 00:02 | 酔郷から