<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

モルモン教徒の「標準」

c0024167_830343.jpgルモン教には「標準」と言うものがある。いわば戒律のローカルルールであり、モルモン教徒が「もっとふさわしく生活するための細則」とも言うべきものである。以下に掲載するのは古いものであるが、関西地方のモルモン教会で印刷配布され実際に行われていたものである。
冒頭「礼儀正しく、主のいましめに忠実であり、社会人としても、立派で信頼される人であるべき」と謳い上げているが、実際の内容は小学校の学級規則程度のまったくお粗末なもの、あるいはナンセンスなものばかりである。
全く失笑ものなのだが、モルモン教の程度の低さの証拠としてあげておく。

-------------

ワード部標準

Ⅰ目的
  この標準は、教会員達の望ましい行動規範を示すものです。私達、末日聖徒は常に、礼儀正しく、主のいましめに忠実であり、社会人としても、立派で信頼される人であるべきです。監督会を心から指示(注:支持の誤字だがそのまま掲載)し、気持の良い集会が持てる様、一人一人が、実行しましょう。

(略)

Ⅲ 建物・敷地の使用
(1)監督(会)の許可なしで、次のことは絶対にしないこと。
 ①監督室,書記室へ入る。
 ②ポスタ ーの掲示。
 ③チラシを配ること。
 ④券や商品を売ること、あるいは商業行為を行うこと
(2)教会堂を使用したい時は、一週間前に使用許可願を、監督に提出し、許可を得ること。
(3)台所を使用する時は、扶助協会々長の許可を得ること。台所の個人使用は禁止(尚子供のミルクを作る場合可)
(4)いかなる場所でも、使用後は必らず整理整頓すること。
(5)礼拝堂に於ける食事は謹しむべきです。乳児への授乳も特別な事情がない限り、別の場所で行うこと。
(6)子供は、礼拝堂でものを食べないように、あるいは、食べさせないように訓練しましょう。
(7)ワードの敷地内に、私有物(聖典、ノート、テキスト、カバン等)を置いて帰らぬこと。
(8)貴重品は必らず、自分から離さないで下さい。
(9)教会へ単なる遊びの目的では来ないこと。
(10)礼拝堂内でのお金の出し入れは禁止されています。
(11)週刊誌、新聞、低級な小説あるいはそれに類するものは絶対に持ち込まないこと。
(12)礼拝堂は社交場ではありませんから、私語、雑談を慎しみましょう
(13)集会中の部屋に無断で入らないようにしましょう。
(14)礼拝堂での火の使用は禁止されています。
(15)集金日以外に、不必要に教会に来ないこと。

Ⅳ 言葉づかい、ふるまい
(1)オイ、コラ、アホ、等々の下品な言葉を慎むこと。末日聖徒としての気品を下げるばかりでなく、開く人に不快な気持を与え、全体の雰囲気を下げることになる。
(2)聞き苦しいニックネームは教会内では避けること。
(3)卑しい言葉、愚かな話、みだらな冗談を云わないこと。
(4)大声で話したり、やかましい音をたてたり、馬鹿笑いやさわがしい音楽をかけないようにする。
(5)廊下での立ち食い、立ち歩き食いは絶対にしないこと。新しい会員、求道者そして多くの人々は、あなたをクリスチャンとして、又、末日聖徒として完全であると見ています。人々を裏切るような行動は、慎しむべきです。福音が何であるかを、行動をもって示すのは、あなたの責任です。
(6)正式な集会においては、なるべく標準語を使うよう心がけ、正しい日本語で話す習慣をつけましょう

Ⅴ 服装
(1)常に穏健な生活をするように心掛けると共に、集会にはきらびやかな服装をしたり、だらしない服装はしない
(2)心の純さと汚れなき手を持つと共に、外観に対して、無頓着であってはいけない。
(3)清潔な服装を心がけること。
(4)みだりに流行にとらわれてはならない
(5)兄弟に関して
 ①髪には常にクシが入っていること、又モミアゲを長くしないこと。
 ②長髪、ヒゲ、バーミューダーショーツ、サングラスは慎むむべきである。
 ③親権会、聖餐会等の厳粛な集会にはネクタイを着用のこと。
 ④教会にはスリッペ、ゲタばきでは来ないこと。
(6)姉妹に関して
 ①ノースリーブ、シースルー、ショートパンツ、ミニスカートは謹しむこと。
 ②過度な化粧は、やめるべきである。


Ⅵ 集 会
(1)時間厳守。各集金時刻の5分前には、席に着くよう、心掛けること。
(2)集会中は教会の外からも、内からでも、なるべく電話をかけないようにする。
(3)特別な理由がない限り 9:00PM迄に教会から帰宅すること。
(4)電話での応待は、常にていねいに、はっきりと行うこと。
(5)礼拝堂を退出する時は、消灯に留意すること。
(6)新しい人が来られたら、積極的に話しかけましょう。

Ⅶ 教での諸設備の使用
(1)オルガン、ピアノ等は、監督の許可なくして、使用しないこと。
(2)書架は常に整頓しておくこと。
(3)黒板等はいつでも使えるように、きれいにしておくこと。
(4)その他、管理人の指示によく従って下さい。
(5)電力、水、その他省エネルギーに徹すること。

Ⅷ 聖餐会に放ける注意事項
(1)霊的な気持で、着席すべきである。
(2)定刻10分前には、着席しているよう、心掛けること。
(3)前の方から、静かに、順番に着席すること。
(4)前奏が始まったら、私語を謹しむ
(5)聖壇(ひな壇)に坐る人は、少なくとも、10分前には着席すること。
(6)聖壇に坐る人は、足を組んだり、ほおづえをつく等、だらしない態度をとるべきではない
(7)両親は子供と共に坐ること。
(8)両親は礼拝堂内に於いて、子供達と共に、霊的な雰囲気を崩さをいよう心掛けること。
(9)パン、水は、必らず右手でとること。
(10)集会中には、特別な事情がない限り、むやみに、出入りしないこと。
(11)求道者に対しては、横に坐っている人が、聖餐の意味目的を説明してあげること。
by garyoan | 2005-11-01 08:32 | モルモン教