<   2005年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

王宮玉麺

ダイヤ付きケーキはいかが 2億円、高島屋のXマス

昔からあるなあ、この種の成金趣味。
私らと同世代で関西の人は覚えているだろう王宮玉麺金の箸で食べるラーメンで、箸はお持ち帰りできるというもの。確か、当時で1万円だったか・・・。
鹿児島にも同様のラーメン店があったとも聞いたが・・・。
覚えている人の情報募集。

そして、もうひとつ思い出すのが、赤塚不二夫の漫画。(タイトルなど忘れた)
大金持ちの家が贅沢の限りを尽す。その究極のご飯がダイヤ混ぜご飯。(ダイヤモンドの炊き込みご飯だ!)それを食べる。しかし、ダイヤモンドは固い。大金持ち家族は歯が欠けてしまう。そこで、お抱えの歯医者を呼んで、即座にダイヤモンドの入れ歯を作らせて、そのご飯を食べるというナンセンスな話である。

このケーキを買う人がいたなら、是非赤塚先生の漫画のように宝石も食べてしまって貰いたいものだ。
by garyoan | 2005-12-20 22:52 | 酔郷から

なんやあ「でん」やったんかぁ

<米国産牛肉>2年ぶりに提供再開 関西の焼き肉チェーン店
ガンバ大阪優勝時に大判振るまいしてくれていた「でん」がアメリカ牛肉の提供をまっさきに始めるとは・・・。
がっかりだぁ。
アメリカ産が分かるように星条旗を表示するというのは、まあ親切な対応だと思う。
混ぜるなよ!絶対に!!

しかし、

米国産は「豪州産より味わいがあり、お客からの要望が多かった」(大石重己社長)ため、いち早く販売を再開。桂本店(大阪府高槻市)で米国産牛肉を食べた同市在住の大学生(22)は「外国産といえば米国産だったので、待ち遠しかった」と話していた。

これ本当か?BSEの恐怖より「味わい」優先の客が多かったって。
食い倒れの大阪人でもそこまで無謀か?信じられんなあ。
だいたい、そこまで味にこだわるなら、和牛を選ぶだろう。
それに、22歳の大学生に肉の味が分かるのか?
「外国産といえば米国産」とか言ってるが、諸君らの大好きマクドナルドはオーストラリア産だぞ!

また、行けない店が増えた。
行かない、行けない店というカテゴリーを作ろうかなぁ。
by garyoan | 2005-12-19 21:50 | 酔郷から

美味しいゾ!鬼みそ漬

仕事で亀岡に行った。
雪は気になったのだが、時間が昼前後なので、路面は大丈夫だろうとタカをくくったのが間違い。いたるところ凍結でつるつるだ。
タイヤはノーマルで、チェーンをつけるタイミングも失った。北摂の山越えはずっと緊張しっぱなしだった。
山越えが終わってほっと一息、野菜の直売所で新鮮野菜をしこたま買う。それからもう少し先の道の駅「ガレリアかめおか」で買ったのがこれ。
c0024167_201669.jpg

味なんて分からないが、このラベルの鬼の顔、そして片山金蔵商店という社名に負けて買った。
家であけて早速、夕食で食べてみる。
味噌の適度な塩からさとしゃきっとした茄子の食感。
ご飯にも酒にもあう。お茶づけにも良いなあ。
c0024167_201540100.jpg


今日は休肝日と思っていたが、焼酎を一杯だけ。
寒さを忘れてホッと一息。
片山金蔵商店さん
by garyoan | 2005-12-18 20:32 | 私はやせる

フィットネスボールを・・・

フィットネスボールを買った!バランスボールとも言うらしい。
知り合いの方が紹介してくださったのだが、座ってバランスを取るだけでもおなか回りが引き締まるらしい。
c0024167_23451222.jpg
テレビでは浅田真央ちゃんが使っていたのを見たことがある。さすがにフィギアスケートの女王。(というか妖精というか)足もつかずにふわふわと上手に乗っかっていた。
こちらは足をついても危なっかしい。
ストレッチにもなるので、背中をそらせても気持ちが良い。背中に敷いて足をついて、体を起こす腹筋は効く。腕立て伏せをするときに膝下においても効果的。
寒い日が続くので、しばらく室内で頑張ろうかな。
by garyoan | 2005-12-18 00:33 | 私はやせる

お店は天国、お客は地獄

忘年会のシーズン。昨日、私も忘年会だった。会場は500名の大宴会場が売り物のなんばのM。もっとも我々は20名ほどの小グループだ。小ぶりのお座敷で料理は中華、で大皿にひとテーブル分を盛り込んで出てくる。ターンテーブルを回して取り分ける。ドリンクは飲み放題。

しかし、ひどい店だった。建物が汚いし暗くて怪しい。まあ、古い店だから仕方ないのだが、もう少しきれいに明るく維持できないものか。
飲み放題と言うことだが、生ビールはなし。今どきそんな店があるのか?
焼酎はおしゃれなラベルのボトルが出てきたがなんと「甲類、乙類混合」とのこと。なんじゃこれは・・・。
乾杯前に前菜が2皿運ばれて来た。ひとつはえびの殻が載っている。テーブルに置こうとした女性サービス員がその殻をポロリと畳の上に落とした。「すみません拾って下さい」と言うので同僚が拾うと、係員それを皿の上にポンと戻して去って行った。一同目が点である。そのえびだがすごいマヨネーズの量。えびの身が完全に埋もれている。
えびの周りにいろいろ前菜がならんでいるのだが、盛り付けもさえないし、味も全然だ。前菜のもう一品は鯛(?)の中華風お造りのようだが、かかっているタレが正体不明。
それに前菜と同時にスープを置いていった。まだ、乾杯していないのに、これはないだろう!
既にこの頃から文句が出始める。
テーブルの皿は下げに来ないし、取り皿も一枚きり。これらは係員を呼びつけて対応して貰う。それでも料理が進んで、鶏のから揚げが出てきたが、荒っぽい置きかたをしたので。皿をおいたとたんに、ころころっと皿の端っこに寄って、もう少しで落ちかける。から揚げ自体も半生まじりで、ロシアンルーレット状態。料理自体が余興である。
確か魚介類と野菜をホワイトソースで仕立てた料理が出てきた。持って来た係員、同時に炒め物料理の皿を下げようとするのだが、いきなりテーブルの上でその皿のレンゲで皿をカンカンたたき始めた。全員またも目が点。「こいつ何してるんや」と思って良く見ると、ホワイトソース料理の取り分け用のレンゲを忘れて来たようだ。そこで、前の分を使いまわそうとして、レンゲにくっついた残りものを落とそうとして皿に叩きつけていた分けだ。さすがに私らもキレてしまった。「下げ!箸で勝手に取るわ!」と言ったのですが、すみませんも言わず黙って去って行った。当然、取り分け用の割り箸も持って来ず。
最後に併設のサウナの無料招待券を配っていたがほとんど誰も受け取らなかった。
最悪の店であった。
by garyoan | 2005-12-17 22:51 | 酔郷から

磯野貴理子だったらOK

菊川怜を餌付け!?埼玉知事の下心、舌足らず失言
ええ?別にええやん、と思うが?
これくらいのギャグ、バラエティ番組ならしょっちゅうだと思うが、紳助とかさんまなら絶対言うな。この記事読んで、パクるかもしれないな。
言われたのが磯野貴理子だったら、かえって「おいしい」と思うだろうなあ。
菊川怜も別に撤回してもらわなくても良かったと思ってるんじゃないのかなあ。
むしろ、イジって貰って、今のイメージから脱皮したかったりして・・・。
by garyoan | 2005-12-16 00:15 | 酔郷から

はじめはレジ違算

<着服>食堂車のほぼ全従業員がコーヒー代 JR西子会社
良い事ではないが・・・。サービス業ではよくある話(きっぱり!)

きっかけについて、各従業員は「レジの不足金充当のための資金プールから始まった」

とのこと。「そうだろうなぁ」と思う。

どこでも同じだ。例えばスーパーなどの販売業。ことのはじめは営業終了のレジ締めの時、違算が出る。文書提出が必要な現金マイナスだ。仲間と相談して、ポケットマネーを出し合って穴埋めする。その場はこともなく終わる。あるとき、また違算が出る。今度は現金の方がレジ売り上げより多い。プラスの違算だ。「この前、埋めたよね」と言う事で、その分をレジから抜いてしまう。
誰かひとりのものにも出来ないから、「みんなのお金」として保管することになる。忘年会の予算にでもしようという話になる。

そんなところからずるずる着服が始まる。何度も見てきたし、黙認した事も処罰したこともある。ちなみに、私の会社では「スイス銀行」と言う隠語を使っていた。

言ってはなんだが、この種の不正は防ぎようがないとも言える。JR西は89年からずっと同じ業者に委託して来ていたのだろう。それはちょっとまずかったと思う。
この種の不正を断つには頻繁に配置転換して、風通しをよくすることだ。
もっとも、業者を変えられない「しがらみ」がJR西にはあるのだろうなあ。そっちの方が問題かも。
by garyoan | 2005-12-15 15:54 | 酔郷から

証人喚問 ウォーキング

耐震偽装関与を全面否定 総研所長を証人喚問
仕事しながら証人喚問を見ていた。第3ラウンドの内河証人、この人物、明らかに時間消費を狙っていた。
段々イラついて来たので、ウォーキングに出かける。カードラジオでNHKを聞きながら、せっせと歩く。寒さを紛らわすためと、のらりくらりの答弁への怒りでペースが上がる。

しっかり、1時間のウォーキングが終わる少し前に尋問も終わっていた。

しかし、姉歯はまだましとはいえ、皆が卑怯な時間稼ぎねらった「くどくど回答」に終始していた。その一方で議員連中は時間厳守。これはなんとかならないのか?!

サッカーでも遅延行為にはイエローカードが出るだろう。ロスタイムもあるだろう。
質問に関係のない回答には時計を止めるべきだ。
ばんばんロスタイムを取って、真相究明まで帰らせてはいけない。

ロスタイム制度を導入すべし!
by garyoan | 2005-12-14 21:59 | 私はやせる

ソルトレークからの手紙

c0024167_2159595.jpgUtah Lighthouse Ministry はモルモン研究では世界でもっとも権威のあるものだ。主催するのはタナー夫妻。どちらもモルモンの名門に生まれ、育ったが、モルモン教を研究史のその矛盾について、発言をしたために破門になっている。
Utah Lighthouse Ministry では膨大な書籍資料の販売を行っている。私もたびたび購入している。ここは本当に利益を考えているのか分からないほど良心的である。
現在、100ドル以上の買物をすると、モルモン教研究の定本「No Man Knows My History」とDVD「The Bible vs. The Book of Mormon 」がプレゼントされると言う。
そして、驚くことは年に数回会報「Salt Lake City Messenger 」が送られてくる。わざわざ日本の私にまで届く。まったくすごい使命感だと思う。

今日、今年最後の「Salt Lake City Messenger 」が届いた。
封筒の端に一言が添えてあった。

c0024167_2218261.jpg

実は先号が届いた時、小さなメモが入っていた。
なんとUtah Lighthouse Ministry の従業員の方のひとりが3年間、大阪の箕面に住んでいらしたというのだ。私の住所を見て、懐かしく思われて手紙を添えてくださったのだ。

c0024167_2223613.jpg


ところが、英文の手紙は苦手で、横着して、返信をしてこなかった。
そこに年末のご挨拶をいただいたわけで、今回は早々に返信をしようと思った。
ユタからは粗製濫造のモルモン宣教師がどんどん送り込まれて来るが、そのユタからモルモン批判者もやって来ていて、偶然日本の反モルモンと知り合う・・・。世の中とは不思議なものだと思う。
by garyoan | 2005-12-12 22:28 | モルモン教

さらば牛丼(たったひとりの不買運動)

輸入再開条件を正式決定 農水省がBSE対策本部
いよいよ、帰って来る。危険なアイツ。秘密の臭いを漂わせ。どこかニヒルにでも堂々と・・・。って米国産牛肉じゃ!

今日、テレビで吉野家の社長が早速歓迎のメッセージを出していた。その一方ですき家は「解禁されてもつかえない」と明言した。
両者の見解の相違はHPで確認できる。吉野家はココ。すき家はココ
もともと、牛丼を好んで食べることもなかったので、販売が中断されても別に苦にはならなかった。まあ、これを機会にもっともっと食べる機会は減るだろうし、恐らく吉野家には一生いかないことになるだろう。
日本でBSE感染牛が出たときどれだけの焼肉店が枯渇したか。それを見て来た者には輸入再開賛成論者の言動は腹が立つ。
自宅で牛肉を使うときも産地のはっきりしたものになるだろう。その点、米国産を和牛と偽るのは考えられるケースだから、信頼できない店からは買えなくなる。どこでも安心して変えるとなるとやはりAGビーフがねらい目か。当庵主人カルフールのAGビーフファン。

なんにせよ、まことに微力ではあるが・・・ こうなったらたったひとりの不買運動じゃ!
by garyoan | 2005-12-12 00:41 | 酔郷から