<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

愛宕山初詣登山(1)

1月16日、仕事を休ませて貰って、京都は北山の愛宕山に登って来た。
実は11年前に最後に登ったきり、3度目だ。最後は阪神大震災の年だった。前の会社のサークルで計画していた、雪中登山の計画が震災でボツになった。
私は震災で中止のままというのが悔しかったので、2月半ばぐらいにひとりで出かけたのだった。あの時も大変な雪だった。
17日の大震災を前に登ってみることにした。ルートは表参道から登って、お参りして、月輪寺を経て下山とした。
名神高速で京都南ICから一般道で嵯峨野、そして清滝へ。大きな駐車場がある。平日は500円。朝が早いせいか無人だ。靴を履き替えて、トイレを済ませて、鳥居をくぐる。午前8時30分。
いい天気。だが、さすがは京都、寒さがしみる。
c0024167_23191334.jpg

鳥居からはどんどん登ることになる。「こんなんやったかなあ」と面食らいながら、若干もがき気味だ。10年前に使っていた冬用のアンダーシャツなどを出して着て来たのだが、これのせいで返って暑い。フリースを脱いで、汗を拭く。そこをふたりほどやや高齢の方が抜いていく。愛宕山の常連登山者の方のようだ。この後、何人もの常連さんが抜いていかれた。年配の方も多いのにすごい健脚だ。
5合目までの登りはなかなか、大変だった。昔、見た木があって、懐かしく思い出す。
c0024167_23302910.jpg

休憩所がありそこで、シャツも脱いでとうとうTシャツ一枚になる。
ところがここからはやや平坦。「寒いやないの~」ひとりで文句を言いながら歩く。
「水尾の別れ」に到着。休憩所がある。ここからも下山のルートがあり、柚子で有名な水尾に出る道だ。昔、人から聞いたのだが、下山者に「鶏の水炊き」に風呂と保津峡までの送りをセットで提供してくれる料理屋があるとのこと。水炊きはやっぱり柚子の効いたポン酢で食べるのだろう。これもいつかは実現したいものだ。
c0024167_2342982.jpg

この先、そろそろ道を雪が覆い始める。  (続)
by garyoan | 2006-01-17 23:44 | 私はやせる

雪山を歩こうかかなぁ

雪の被害で大変なかたがたには申し訳ないのだが、この前雪の中を歩いて以来雪山を歩いていた頃が懐かしくなってきた。
棚を片付けていると、昔使っていたアイゼンが出てきた。4本爪の軽アイゼンと12本爪の本格的なものだ。

c0024167_21223942.jpg
靴にあわせてみたが、4本爪は使えたが、12本爪ははまらない。
まあ、今の自分なら4本爪で歩ける程度が限界だろう。
近々、ためしにどこかに行ってみようとも思う。初詣でもまだだ。京の愛宕山に行こうかなとも思う。
by garyoan | 2006-01-08 21:25 | 私はやせる

大合併。わたしのドタバタ

三菱東京UFJ銀スタート 順調にシステム稼働
私は東京三菱銀行の利用者。窓口には未だ行っていないが、ニュースによれば順調とのこと。ネットで残高確認と取引を行ったが、ログインURLが変わったほかは前のままでホッとあんしん。
ところが、もうひとつの合併、Meネット証券とカブドットコム証券の方が大変だった。こちらはMeネット証券にシステムが吸収されたので、画面の見方から操作法までわからない事だらけだ。開かない画面があり、一瞬パニくって、危うくサポートセンターに電話しかけてしまった。結局、PCを交換した都合で Java VM の再インストールが必要だったというだけだった。
残高を確認し、こちらにも問題ないことを確認、気がつくともう昼前になっていた。
ネット取引機能はカブドットコムの方が優れているようだし、取り扱い商品も多い。早く慣れようと思うのだが、問題は私の資金である。
by garyoan | 2006-01-04 14:45 | 酔郷から

一年の計は・・・

正月と言うものが特別でもない生活をしている私だが、今年はこれくらいはやっておこうと思うことを、ここで書いて励みにしておこうと思う。
まず、

(1)ダイエットと運動
  引き続きがんばる。春(4月)までにウエスト76cmのズボンが日常的にはけるように。無理せず、ひと月1kgの減量。夏8月には76kgを目指す。
(2)山歩き
  夏山。金沢の友人と白山を目指す。あるいは黒部五郎?
(3)貯金
  今年はお金にも働いてもらう。PCも新しくなったので積極的に投資を行って行く。(というかPC購入代金を取り戻したい)

と、そんなことを考えた。

  
by garyoan | 2006-01-02 08:56 | 酔郷から

インテル入ってない

インテルが新ブランド戦略発表、ロゴやキャッチフレーズ変更へ
全然、インテルのロゴ変更と関係ない話題だが・・・。年末にPCが死んだ。仕事に休みがないので、急遽買い替えをしなければならなかった。
それで買ったのがこれ。
c0024167_18123687.jpg

パソコン工房のLibrage Value W3200RAMRSと言うマシン。
決めたのはAMDの Athlon64だったから。
前のPCもAMD Athlonで、良かったからだ。安くて高性能だがペンティアムに比べて、ウィドウズとの相性が悪い、と聞いていたが、店員さんに「大丈夫です」と勧められるままに購入して、本当に良かった。
当時、平成14年には熱も持ちやすくてそのためマシンも音がうるさいなるとの難点があったが、現在は解消されて、ペンティアムより静かだと言う。
コストパーフォーマンスの高さも以前と変わらないと言う。

そんなわけで、私はなんとなくアンチインテルである。
by garyoan | 2006-01-01 18:27 | 酔郷から